phone iconHospital Hotline Call : +855 (0)23 991 000 / +855 (0)12 991 000

COVID-19 in Urologic Aspect: Q&A

During this period of time, I think ain’t body don’t know the COVID-19 or SARS-COV-2. The novel pandemic of the respiratory infection which is originated contagious virus from Wuhan, Mainland China. There have been many patients asked me that; does this virus impact urinary tract system? Well, let’s take a look together in Q&A (Updated April 29, 2020)

  • Can the virus attack our urinary tract system?

Answer Yes, it can! Due to SARS-COV-2 attack the human receptor named Angiotensin-converting enzyme type 2 (ACE2) which located at lung, heart, esophagus, ileum, urinary bladder and kidney.

  • What symptoms after urinary tract system have been infected?

Answer It’s been caused probably from mild to severe acute kidney injury. Protein or blood in urine can be detected. Remarkably, kidney involvement during SARS-COV-2 infection will significantly increasing mortality rate.

  • Can SARS-COV-2 be detected in urine or semen?

Answer After several PUBMED’s literatures appraisal, the SARS-COV-2 very little to detect in urine and there’s no evidence of viral loaded in semen. This is proving that the SARS-COV-2 cannot transmit through sexual activities. (But you still need to keep the Social Distancing during this activity, Surprise??)

  • Can SARS-COV-2 will cause the UTI?

Answer No any evidence that it capable to transmit through the urine.

  • Can we go on routine urologic procedure?

Answer Due to SARS-COV-2 is a novel virus with very limited data on transmission as we have learned. Then if there have been benign urological surgeries came up during this period of time it better to postpone until this kind of pandemic over. It will prioritize if there’s emergency and life-threatening oncologic conditions occurred. And it is possible to get it done with a strictly preoperative screening if there is a suspected on the SARS-COV-2 patient.

In my opinion, there have been not only global health care systems that being challenged during this pandemic. But both global economic and supply chain as well as a lifestyle will be challenging and impacting. I do hope that people around the world will be stayed safely from the SARS-COV-2. All right! So please stay safe you guys!

 

泌尿器科の側面からCOVID-19について:  Q&A

この時節、COVID-19やSARS-COV-2(新型コロナウイルスの医学的名称)を知らない人はいないと思います。中国武漢から伝染した新型呼吸器感染症のパンデミックです。このウイルスは尿路系に影響があるのか?では、Q&Aで一緒に見ていきましょう。(2020年4月29日更新)

1) ウイルスは私たちの尿路系を攻撃することができますか?

回答/
イエスです。SARS-COV-2は、肺、心臓、食道、回腸、膀胱、腎臓にあるアンジオテンシン変換酵素2型(ACE2)というヒトの細胞の受容体を攻撃するためです。

2)尿路系に感染した後の症状は?

回答/
軽度から重度の急性腎障害が原因と考えられています。尿にタンパク質や血液が検出されることがあります。驚くべきことに、SARS-COV-2感染時に腎臓が侵されると死亡率が著しく上昇します。

3)SARS-COV-2は尿や精液から検出できるか。

回答/
いくつかの文献の評価を行った結果、SARS-COV-2は尿中に検出されることはほとんどなく、精液中にウイルスが存在している研究結果はないです。これは、SARS-COV-2が性行為を介して感染することができないことを証明しています。(しかし、感染予防のためにこの行為の間、社会的距離を保つ必要があります。驚きますね!‐ジョークです‐)

4) SARS-COV-2はUTI(尿路感染症)を引き起こす可能性がありますか?

回答/
尿を介して感染するという証拠はありません。

5) 定期的に泌尿器科で検査を受けてもいいですか?

回答 /
SARS-COV-2は新しいウイルスであるため感染に関するデータは非常に限られています。もし良性の泌尿器科手術がこの期間に実施されてきている場合は、この種のパンデミックが終わるまで延期した方が良いでしょう。緊急性があり、生命を脅かすような腫瘍の状態が発生した場合には、優先順位をつけ実施を検討することができます。またSARS-COV-2の疑いがある患者さんの場合、術前の新型コロナウイルスのスクリーニングを厳密に行います。

 

私の考えでは、このパンデミックの間、世界的な医療システムだけでなく、世界的な経済とサプライチェーンの両方が試練を受けています。残念ながら世界的な経済やサプライチェーンと同じくライフスタイルにも試練と影響を受けることになるでしょう。世界中の人々がSARS-COV-2から安全に守られることを願っています。
それでは 皆さん、どうかお気をつけて!

 

Soarawee Weerasopone, MD

Minimally Invasive Uro-Oncologist

Royal Phnom Penh hospital

 

Address: No. 888 Russian Confederation Blvd. Sangkat Toeuk Thla, Khan Sen Sok, Phnom Penh, Cambodia

Hospital Hotline Call: +855 (0) 23 991 000/ +855(0)12991000

Email: info@royalphnompenhhospital.com